多重債務の苦しみと自殺について

多重債務の督促にはどう対処するか

多重債務で行き詰まっています

 

複数の貸金業者からお金を借りて返済が困難になる、いわゆる多重債務の状況に陥り苦しんでいる人は後を絶ちません。

 

あなたも借金で追い詰められて死にたい思いになっているのではありませんか?たくさんの金融機関、貸金業者からの督促状や返済を催促する電話が途切れず自暴自棄になってもう死にたいと思っているのではないでしょうか。

 

最初のとるべき対応としては、もし返済が困難になったのであれば借りている消費者金融などの業者に電話して返済を待ってもらうのが良いのです。利用者から払えないという依頼を受けない業者はいませんが、そのかわり「いつになればいくら入金できるのか」を必ず確認されます。

 

無計画な借り入れや収入の減少で

しかし、どうでしょう?あなたは多重債務でいくつもの消費者金融からの借り入れを返せないのに、どこにいくらいつまでに返せるのかなんて約束できるでしょうか?

 

現実にはあまりにも返済が多くなりすぎたり、いきなり収入が激減したりして、もうどうしようもなくなり督促や催促も無視して放置しているのではありませんか?

 

いついくら返済できるかなんてまったく見通しが立たず当てにならない収入しかないのに身動きが取れなくなっているのが現実ではないでしょうか?

 

返済できるあてがなくなっている時は

もし、上記のような状況になっているとしても解決する方法はあります。大事なことはこれ以上今の状況を放置してはいけないということです。

 

返済なんかできないのだからそのまま放置……では状況は悪くなるばかりですからこれはいけません。

 

そのまま放置すると消費者金融から今借りている全額を一括で返済するように請求が来たり、最後には裁判所に訴えられて最悪の場合は給料などを差し押さえられる可能性もあるからです。

 

もし、そんな状況になっているあなたでも遅くはありません、大丈夫、解決する方法はあります。なので、借金をそのまま放置するとか自殺したいとか考えないでください。

 

自分が借りた借金を棚に上げるつもりはありませんが、語弊はあるものの「お金のことなんかで」死を選ぶなんてもったいないと思いませんか。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール診断

多重債務による自殺

キャッシングを重ねて多重債務に

 

多重債務による自殺は現在でもあり、ニュースでも目にすることがあります。

 

ひと昔前消費者金融に関する問題が社会的に話題になったとき、借金苦による自殺者のことも大きく取り上げられました。

 

これは強引な取り立てによる精神的苦痛が原因となっており、その後国は取り立てを取り締まるだけでなく貸金業とその周辺の法制度そのものを改定したのです。

 

その結果総量規制やグレーゾーン金利の廃止など新たな法律もでき、より整備された形で貸金業は運営されるようになったのです。

 

また同時にヤミ金と呼ばれる無登録の悪質業者も問題になりました。

 

違法な業者による社会問題化

ヤミ金は違法な業者として法外な金利を設定し、法律を無視した取り立てを行っていたことから大きな問題となったのですがこちらも近年大幅に減ってきています。

 

このように貸金業界が整備されてきているにも関わらず自殺者が出てくる背景には、借金をしやすくなったことによる借り手の知識不足も関係しているように思います。

 

安易な気持ちでお金を借り、万が一のことを想定していなかったばかりに解決策の知識を持たず追い詰められてしまった例もめずらしくありません。

 

借金をするということは必ずリスクがあり、それを解決する方法を知っておかなければなりません。

 

実は自殺が家族、職場など周囲に与える影響が大きく、本当に多くの人が傷つきます。自分だけの問題ではないのですからまず立ち止まってください。

 

もし借金が返せなくなったらまずは法律専門家に相談し、解決する方法があります。お金の問題を法律で解決するのは正当な権利であり、お金のことで命を落とす必要はありません

多重債務からの脱出

借金で苦しむ毎日

 

多重債務の状態は経済的だけでなく精神的にもきついものがあります。何か所もの消費者金融や信販会社からの請求書を見ていると気が滅入るのは当然かも知れません。

 

日常的に追い詰められている状態が続くためにうつ状態になり病院に通っている人もいますが、根本的な治療方法は他にあります。

 

多重債務者の苦しみ

多重債務ってどんなことかご存知でしょうか。複数の消費者金融、信販会社など金融機関から借金を重ねている状況のこと。

 

そうなるきっかけとしては借金の返済のために、他の貸金業者からさらに借金して返済に充てる、いわゆる自転車操業によるものが意外に多いのです。

 

そうなると、いくつもの消費者金融や信販会社から毎月のように請求があり、少しずつ支払っているものの、残額が全く減りません。

 

返済しても残額が減らないのは、最低支払額しか支払っていないので利息しか払えていないためです。こんな生活は実際には続けられません。

 

出口のないトンネル

多重債務者の毎日は、出口のないトンネルを走り続けているようなものです。支払い続けても完済の見込みがないのですから当然でしょう。

 

利息支払の状態が続き、完済できないということは延々と支払い続けなければいけないことを意味します。自分が元気で働けるうちはいいとして、もし仮に何かの事情で働けなくなったら支払ができないでしょう。

 

悲観したくなる将来のこと

こんな毎日を過ごしていたら将来を悲観したくなるのも当然です。これが原因で自殺するような人もいます。こんな苦しみを多重債務者の方は負い続けているのです。

 

しかし、こんな生活を続けていいはずがありません。続けることもできないでしょう。では、どうすれば良いのでしょうか。

 

多重債務による借金地獄の脱出法は

 

多重債務を解決する方法はあるの

 

多重債務状態が長期間に亘って続くことは精神的にもとても大きなストレスとなります。気が重くなる原因は借金そのものですが病院では根本的な解決はできません。

 

先ほど述べたように将来の見通しが立たないまま、出口のないトンネルを走っているような状態なのでノイローゼ気味になっても不思議ではありません。

 

借金という原因がわかっているだけでは手の施しようがないというのが現実。現実に沿った具体的な借金対策、借金問題の解決法が必要になります。

 

原因が明白すぎるだけに…

このように原因が明白であれば、対応は簡単とも言えます。ただ、精神科のドクターが対処する話ではないことも事実でしょう。

 

このような場合に対処できるのは精神科医ではなく、債務整理を得意とする弁護士などの専門家ではないでしょうか。

 

借金問題解決の処方箋は?

もうすでに借金返済に行き詰まっている多重債務の処方箋は、債務整理という具体的な方法を選ぶタイミングといえるでしょう。

 

債務整理をすれば多重債務の悩みは解消されます。弁護士が現実的な返済額になるように消費者金融や信販会社に交渉し、債務軽減を図るのです。これが最適の処方箋ではないでしょうか。

 

専門家への相談と依頼

多重債務に陥ってしまうと、自分だけではどうしようもありません。債務だから返済すればいいじゃないかと言われるかもしれませんが、それができたら多重債務で苦しむことはないでしょう。

 

多重債務に陥ったら返済を続けても最低返済額しか払えないはずですから、利息支払だけになります。つまり返済しても元本が減らないのです。一生多重債務に苦しみ続けることになりかねません。

 

この場合、債務整理を得意とする弁護士に相談をして多重債務から脱出することが必須です。早めに相談をして対処することで、自分に負担がかからない方法を選択することもできます。

 

逆に対応が遅くなるほど債務整理は難しくなり、自分の負担も大きくなるでしょう。どちらがいいかは言うまでないはずです。

 

債務整理という解決手段

 

お金の問題をスッキリ解決

 

債務整理と聞くだけで恐怖感を覚える人もいらっしゃるかもしれません。自己破産を思い浮べる人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、そんなことはありません。もっと自分への負担が軽くなる方法があります。

 

債務整理を得意とする弁護士は、初回相談を無料としていることがほとんどです。一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

比較的負担が軽い任意整理という方法も

負担が軽い任意整理ってあるの?と思われるかもしれません。実はあります。任意整理と呼ばれる方法です。

 

任意整理は、弁護士と消費者金融などが交渉することによる債務整理の方法ですが、たいてい元本返済を条件に利息を減免することで決着します。決着に要する期間も1か月から2か月程度が多く、費用も案外安いです。

 

多重債務から脱出した人はたくさんいます

多重債務で苦しんでいる人の多くは、毎月の返済額が多くて苦しんでいます。言い方を変えれば「返済資金」はあるのでしょう。

 

その「返済資金」を元本だけに振り向ければ多重債務は3年程度で解消します。これで多重債務から脱出できるでしょう。一度債務整理を得意とする弁護士に相談してみる価値はあると思います。

 

多重債務は精神的なダメージが大きいと言われます。元気がなくなり、精神的に暗くなるため周囲の人も近づきにくくなるでしょう。

 

そんな多重債務者を救うことができるのは精神科医などのドクターではありません。債務整理を得意とする弁護士です。早めの相談があなたを多重債務者から脱出させてくれます。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

匿名無料メール診断

借金返済のコツが分かるトップページへ戻る借金返済のコツの詳細はこちらからトップページをご確認ください。あなたの借金返済状況に応じてケースバイケースでの返し方、どうしても返せないまま滞納している時にすべき対策を紹介しています。