多重債務は解決できます

多重債務は解決できる?

借金の悩みでへたり込む

多重債務になると精神的にも追い詰められ、死にたいと思いつめるなど、よくない方向へ考えがちになります。

 

もう解決できないのではないか、一生取立てに苦しめられるのではないかなどといった不安から自ら命を絶ってしまうケースもめずらしくありません。

 

 

しかしすべての多重債務者に知っておいてほしいのが借金問題は必ず解決できるということです。

 

なぜならどれだけ借金を重ねていても法的な手続きによって取立てを止められますし、どうしても返していけないなら返済義務そのものをゼロにすることができるからです。

 

 

もしどうしても自分だけで借金を返していけそうにないと判断したら、早い段階で専門家に相談することをおすすめします。

 

借金問題は基本的に弁護士か司法書士に依頼して解決しますから、どちらかに問い合わせて状況を説明してください。

 

 

弁護士や司法書士に話を聞いてもらうとお金がかかるのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、現在では相談だけなら無料でできるところがほとんどなので安心してください。

 

また法テラスや自治体の悩み相談など無料で相談できる機関もありますし、地域のイベントで無料法律相談会が開催されていることもあります。

 

最近ではインターネット上に専門サイトもあり、そこで各種法律相談を無料でできますのでそういった場所も積極的に利用してみましょう。

 

 

まずはどうやって解決するのか情報収集をして、きちんと知識を得たうえで解決に向けて進んでください。それができれば多重債務からも開放され、新たな生活をスタートさせることができるはずです。

多重債務とはどういうことなのか

多重債務状況に気づく

多重債務とは、複数の金融機関から借金をすることにより借金額が膨れ上がり、自分の収入ではどう頑張っても返済はできない、という状況に陥ったケースを言います。

 

一般的な例では、毎月の給与収入に対して返済比率が50%から80%である場合や、中には100%を超えるケースもあります。

 

 

借金を返済するために他の会社から借金をすることを繰り返す、つまり自転車操業状態となり、ついには生活が破綻してしまっている状況です。

 

特に最近はカードローンが普及していることで、以前よりも借金をするためのハードルが下がっていると言えるでしょう。

 

 

カードローンは申込みが簡単で、コンビニや駅等のATMで気軽に利用することができます。

 

そのため、ローンは借金であるという感覚が薄れ、ATMでお金を受け取った時に、あたかも自分の預金口座からお金を引き出したかのような錯覚をしてしまいます。

 

そして気がついた時には多額の借金を背負っていたという例が後を絶ちません。

 

 

多重債務の状況に陥った場合は債務整理が一番の解決策となることが多いのです。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産といういくつかの方法があります。

 

どの方法にもメリットとデメリットがありますので、ご自分に適した方法を選択することが大切です。債務整理を検討している場合は、信頼できる法律事務所への相談をおすすめします。

 

 

債務整理の最終手段は自己破産ですが、そこに至ること無く多重債務を克服した人は大勢います。

 

ご自身が多重債務で苦しんでいる、もしくは家族の中に多重債務者がいるという人は、信頼できる専門家と相談のうえ、今の状況に最適な債務整理の方法をじっくりと検討することが必要です。

借金返済のコツが分かるトップページへ戻る借金返済のコツの詳細はこちらからトップページをご確認ください。あなたの借金返済状況に応じてケースバイケースでの返し方、どうしても返せないまま滞納している時にすべき対策を紹介しています。